実は誰でも行ける南極


 地球最北の地、南極大陸は、地球上で最も寒冷な地域の一つです。南極は基本的にどこの国にも属さない場所です。これは、南極条約によって領有権の主張が禁止されているためです。南極条約の主な内容は、「南極の軍事的利用の禁止と科学的調査の自由および国際協力を定める」もので、南極が平和目的のみに利用されるべきという考えで定められました。南極の調査・研究に協力してきた国は、アメリカ、イギリス、フランス、ロシア、オーストラリアなどがあり、日本もこれに含まれています。

 南極は、3000万年にかけて雪が降り積もり、それが溶けないまま蓄積されていった結果、1000~2000メートルにも及ぶ非常に分厚い氷の層がつくられました。本来の陸地はほとんどがこの氷の層の下にあり、露出している部分は非常に少ないです。

 大陸の上に雪が降り積もって氷の層を成している南極に対し、裏側に位置する北極は、大陸ではなく北極海上に氷の層が浮かんでいるだけです。そのため海に面している部分が多く、気温は南極の方が低いです。
 南極大陸がいつから氷に覆われた世界になったかは正確には分かっていませんが、1億数千万年前の地層からは、リストロサウルスという爬虫類の化石などが発見されており、かつては、緑の茂っていて動物が住める環境であったことが分かっています。

 そんな地球の果ての地、南極ですが、実は誰でも訪れることはできるのです。南極へ訪れるために、南極条約で定められている許可を得なければいけません。それ以外は、普通に海外に旅行するのと同じように訪れることができます。国内からも南極観光ツアーなどがあり、観光ができます。

 南極では、他では絶対に見ることのできない雪と氷がどこまでも続く壮大な自然や、南極にしか住んでいない動物たちを見ることができます。南極旅行は、南極でしか味わえない感動が数多くあり、極地でありながらも旅行に行く人が少なくありません。

 南極へはクルーズ客船を利用する場合が多く、長く過ごすことになる客船内にはレストランはもちろん、シアターやバーなどの設備が充実していることがほとんどです。南極大陸には上陸せずに、クルーズ客船の上からの観光などもあります。観光できる時期は、南極が夏、つまり日本が冬の頃に限定されています。
 旅行の費用は、やはりかなりの額になってしまいますが、その分貴重な経験になることは間違いありません。

top

ホテル探しはこちら

台北のホテル一覧

連休時の台湾旅行に便利。空室ホテルも検索&予約

バンコクのホテル一覧

出張時に気になるWi-Fi環境。「バンコク満員ホテル」ならWi-Fi対応ホテルが一目瞭然!

ソウルのホテル一覧

チャプチェにチジミに焼肉、満腹ソウル旅を快適に過ごせるホテルはこちらから